カップラーメンミュージアム行ってみた?
横浜にそんな施設があるとは知らなかったから今まで行かなかったけど…
旦那と共にデートだぁ!
まずはカップ麺の歴史をムービーで見て、こんなに大変な事を乗り越えて今の美味しいカップ麺があるんだなぁ?と感心してしまった!
発想の転換って大切だよね☆
私も何かいいアイディア浮かんだりしないかしら(笑)

上の階ではラーメンファクトリーがあって自分のオリジナルのカップ麺が作れるのです!
まずは無地のカップにオリジナルのイラストを書き込みます?
何を書いたらいいか迷ってしまう♪
見本にあったチキンラーメンの鳥が可愛かったので真似させてもらいました!
周りを見るとポケモンを書いてる人が凄く多いように感じたな…

殺菌してもらって好きなスープと具を4種類選んで入れてもらいます!
醤油スープにガーリックチップ、海老、肉チャーシュー、卵をチョイス!
4つって意外と少ないなぁ(笑)
可愛らしくラッピングしてもらって完成です!
楽しかったからまた作ってみたいなぁ?キレイモ 値段

毎年通年が通り抜けるのが早くなっていくように感じますが、
そんな中でも今年は殊に早く感じました。
何かとバタバタしていた所為もあるのでしょうが。

こんなある日の昼、久々の休日で世間を定義も無くブラブラしていたのですが、
高校生時代の友だちにバッタリ遭遇しました。
その旧友は僕に声を掛けてきました。
「久々やな。元気にしてた?」
「まぁまぁかなぁ。個々は?」
「自身も」
こんな感じで軽々しい世報告をしたのですが、
その友だちがやにわに思いついたように
「あ!そういえば、高2のときの担任憶えたる?」
と言いました。
高2のときの担任は、私が修了と同時に退社で退官した先生でしたので経験に残っていました。
「憶えてるけど、それがどうかしたん?」
僕が尋ね、亭主が答えました。
「奴な、亡くなったらしきで」
突然の発言に僕は衝撃を隠せませんでした。
社会人になって直後、日本を転々とし、近年までは香港に転勤したりと、出向の多い仕事をしていた所為もあり、
地元の経緯に明るくなかったとはいえ、かつての恩師の訃報は適正持ち堪えました。

高校生修了から十余カテゴリー。
間の流れを痛感させられた日光でした。http://www.sandlerltd.co/kireimo-yoyaku.html