スクロースなどについて修練しました。溶質は濃度の濃いお客からないお客へ動き、溶媒はその逆に移動して均一になります。スクロース分子も水分キッズも一律な濃度になるように見えることを、進展といいます。全て透膜を通ってスクロース分子、水分キッズ共々自由に移動することを進展といいます。スクロース水溶液と純水を、膜でしきった事例を考えてみましょう。膜には、溶媒・溶質のとも通さない不透膜と、両人を通す全て透膜、溶媒です水や一部の溶質しか通さない半透膜があります。セロハン膜は半透膜の一種です。全て透膜でしきっても、進展は自由に起こります。膜を通して物が拡散することを普及といいます。次に、スクロース分子を通さない半透膜でしきると、日にちとともにスクロース水溶液近所の液実情が上昇します。これは、純水近所からスクロース水溶液側に、水分キッズが浸透したことによって起こります。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。女鼻の下ヒゲ