今日は天気も良かったので、子どもを連れてアスレチックや牧場があるテーマパークまで出掛けてきました。お弁当を持ってピクニック気分です。いつも広いところで子どもを自由に遊ばせることができないぶん、めいいっぱい遊ばせようと思いました。子どもは見たこともないアスレチックや最近、ハマっている牛に大興奮でした。しかし、アスレチックは3歳からでまだ3歳になっていない子どもは、ところどころ危なく感じるところがあり、付いていないといけない状況でした。また、牛に興味を持ってくれていましまが、結局は水道場や木の枝で遊び始め、その為に来たのではないのだけどな、と思いました。子どもが喜ばせようと連れて来ましたが、なかなか全てが上手くいくことは難しいですね。日々、子育ての勉強です。けれど、子どもが喜んでいる姿をみたいので、次はどこに連れて行こうかなとまた考えて子どもが喜ぶ姿が見たいです。子どもがいるとどこでも楽しめるし、出掛けられる場所が増えて嬉しいですね。オリックスカード審査

競泳をやっていたので、競泳を見ていました。800mのリレーをやっていました。最初から様相がよくて、最後までどうなるのか分かりませんでしたが、結果は銅メダルだったのでメダルとれて良かったなと思いました。52階級振りみたいなので、素晴らしいことだと思いました。そして、細胞について演習しました。能動移送は生きた細胞でのみ見られます。能動移送は、糖のような栄養分の書き入れにも関係しています。細胞では、受動移送と能動移送が共々進行してあり、そのみたいすを模ジャンル的に示します。結局、細胞膜はものによってそれを通行させたり、通行させなかったりしています。こんな細胞膜の資質を選択的透過性と済む、細胞へのものの出入りを調節し、細胞一つのもの濃度を維持するのに重要な役割を果たしてある。細胞の手数は息によって供給されているので、息をとめると能動移送は止まります。ものが膜を通過することを透過といいます。勉強になりました。http://www.fonfix.co/