私の趣味はパチンコだ。すでに50歳の交際だ。
負けるとわかっていても辞められませんですね。
これはぼくが飲めないことも関係しているのでしょう。
私の通っていたパチンコ屋くんは最盛期のところは、鴨居本店の他に弘明寺にも出店していました。
そのところは結構ヒューマンが入っていましたね。

ぼくがこういうパチンコ屋くんを気に入っていたのは、それほど混んでいなかったことです。
者もほどほどですので、好きな仕様を選べました。
また気に入っていたのは、カップコーヒーのオートマティック売り上げ好機があったのです。
こういうオートマティック売り上げ好機の調合はまあまあの味わいでした。
調合ものは150円くらいでしたね。
その香料も味わいも本物のみたいでした。

それを持って好きな机で打っているのが、リラックスに結びつきましたね。
3回やると1回くらいは勝ちましたね。
しかし通年を通せば概して損害でしょう。
そのくらいは必ずへそくりの幅でした。

事後辞職になり年金身辺ヒトになりました。
もう一度で2万円〜3万円はつぎ込めません。
そのところには1円パチンコが登場しました。
そこで1円パチンコに鞍替えしました。
これだと数千円で遊べます。
こういう1円曲線だけは混んでいましたね。
概ねお年寄りが多かったですね。
面白さは4円と主として変わりません。

しかし敗北前は押しなべて出さなくなりましたね。
そのため者も減ってきました。
そこで1円曲線を増やせと提案しました。
そうすれば者も増えてきて、それにつられて4円もほどほどになるだろうと。
しかし提案は取り上げてくれませんでした。

ある日行くと入口が閉まっていました。
これで敗北ですね。私の期間つぶしの配列がなくなってしまいました。
後のパチンコ屋くんは私の考えに行っていません。
そのため最近は押しなべて行かなくなってしまいました。
後にまたパチンコ屋くんが欠けるかなと思っています。簡単 キャッシング